アオハダ

アオハダ

(画像をクリックすると拡大します。)

アオハダの木には、雄(オス)の木と雌(メス)の木があり、秋に赤い実をつけるのは雌(メス)の木だけです。そのため秋にこの赤い実だけで見分けることはできません。

アオハダの木は、葉の葉脈の形がとても特徴的なので、葉と実と幹の質感など総合的に判断するとよいでしょう。

より詳しい解説は、アオハダのページへ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする