ユリ(アーリーイエロー)

アーリーイエロー(ユリ)の花

撮影場所  埼玉県狭山市地内
撮影場所 2017年7月上旬

人の手によって品種改良され生まれた園芸品種のユリで大輪の花を咲かせ、香りも強いので人気があります。園芸品種のユリで一番有名なのは、真っ白な大輪の花を咲かせるカサブランカでしょうが、アーリーイエローは少しだけ黄色がかっているユリです。

アーリーイエロー(ユリ)の葉

撮影場所  埼玉県狭山市地内
撮影場所 2017年7月上旬

基本情報

名称 アーリーイエロー(ユリ)
 ユリ科
開花期 6~7月
原産  オランダ
分布
高さ 60~100cm
花の大きさ 15~20cm
植物のタイプ  多年草、園芸品種
見かける場所  公園、庭
特徴
  •  黄色い大きな花をつける
  • 花びらが後ろに反り返る
その他  人の手で品種改良されたユリです。花は大きくやや下を向いて咲きます。かなり丈夫なユリでいつもほったらかしにしているのですが、必ず毎年花を咲かせます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする