ハルジオン

ハルジオンの花

ハルジオンの葉と茎

撮影場所 狭山稲荷山公園(埼玉県狭山市)
撮影時期 2017年6月上旬

ハルジオンのはのつき方は茎(くき)を巻くようについている点がヒメジョオンと区別するのに最もわかりやすい点です。

基本情報

名称  ハルジオン(貧乏草)
科属 キク科
開花期 5~7月
原産 北アメリカ
分布  全国
高さ 30~100cm
花の大きさ 2~2.5cm
特徴  つぼみはピンク色で花が咲くと白からピンクがかったものになります。
その他

ハルジオンとヒメジョオンの見分け方




花が咲く時期が違う

ハルジオンは春に花が咲くのに対し、ヒメジョオンは初夏から秋に花を咲かせることが多い。

花の色がちょっと違う

ハルジオンは花がどちらかというピンク色がかったものが多いのに対し、ヒメジョオンは白い花が多い。

葉のつき方違う

ハルジオンの葉の付け根は茎を抱くように付くのに対し、ヒメジョオンは、普通に茎から葉柄が伸び葉がついている。