ジンチョウゲ

ジンチョウゲの花

早春にとても良い香りを放つジンチョウゲは、庭に植えられることが多く、我が家の玄関先にも一株植えられていたのですが、去年の大雪で完全に雪に埋まり、押しつぶされてしまったようで、雪が溶けて春になっても全く花も葉もつけずに枯れてしまいました。

そのため天覧山から多峯山そして龍崖山登山をしていた時に見つけた時には思わず近づいてずっと匂いをかいでいました。本当にいい香りがします。

庭に植わっていた時には、ジンチョウゲが咲き出すとちょっとだけ切り取って一輪挿しに差してダイニングテーブルに置いておくだけで、部屋中が良い香りに包まれたものです。

よく見るとこのジンチョウゲは真っ白で私の自宅に植わっていたものとは違います。普通は花の裏側は紅紫色をしているのですが、これま真っ白です。

調べてみると「シロバナジンチョウゲ」という種類だということがわかりました。それでも香は普通のジンチョウゲと一緒でとても良い香りがしました。

近所のDIYへ行って一株買いたくなりました。ことし植えておけば来年の春にはまた自宅であのジンチョウゲの香を楽しめそうです。

撮影場所  多峯山(とうのすやま)の麓(埼玉県飯能市)
撮影時期 2018年4月上旬

ジンチョウゲの葉

撮影場所  多峯山(とうのすやま)の麓(埼玉県飯能市)
撮影時期 2018年4月上旬

ジンチョウゲの幹

撮影場所  多峯山(とうのすやま)の麓(埼玉県飯能市)
撮影時期 2018年4月上旬

基本情報

名称  ジンチョウゲ
 ジンチョウゲ科
開花期 2月下旬~4月中旬
原産  中国
分布  東北地方以南
高さ 1m
花の大きさ 8~10mm
植物のタイプ  常緑低木
見かける場所  庭木
特徴  とても香りが強い
その他




スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
このサイトについて
ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
検索