ソメイヨシノ(桜)

ソメイヨシノの花は日本一

撮影場所  奥多摩湖畔(東京都奥多摩町)
撮影場所 2008年4月中旬

ソメイヨシノ(桜)の幹

撮影場所  狭山稲荷山公園(埼玉県狭山市)
撮影場所 2017年6月上旬

ソメイヨシノの幹の姿は若い木ほど横しま模様がはっきりしていますが、次第に目立たなくなり太い幹になると縦にひび割れだして汚らしくなります。

ソメイヨシノ(桜)の葉

葉は薄くカサカサした感じで、縁に細かいギザギザがあります。葉の付き方は互生です。

撮影場所  狭山稲荷山公園(埼玉県狭山市)
撮影場所 2017年6月上旬

9月になるとソメイヨシノの葉は急ぎ足で紅葉し散り始めます。一番左の葉はまだ枝についていた葉ですが、それ以外の葉は地面に落ちてた葉です。

木全体を見るとまだ緑色の葉が多いのですが、よく見ると一部で黄色くなっている葉もあります。

撮影場所  狭山稲荷山公園(埼玉県狭山市)
撮影場所 2017年9月中旬

11月中旬になるとソメイヨシノの枝にはこのように真っ赤に紅葉したものがわずかに残るだけになります。

撮影場所  狭山稲荷山公園(埼玉県狭山市)
撮影場所 2017年11月中旬

11月中旬になると枝に残っている葉は殆ど無く、枝ぶりがよくわかるようになります。ソメイヨシノの幹はどれも地面に近いところで枝分かれし、そこから上に立ち上がっているのがわかります。

ソメイヨシノ(桜)の実

撮影場所  彩の森入間公園(埼玉県入間市)
撮影場所 2017年6月中旬




2月の新芽はこんな感じです

あと1ケ月もしたらこの蕾(つぼみ)はみんな真っ白なソメイヨシノの花になるんですね。楽しみです。

撮影場所  狭山稲荷山公園(埼玉県狭山市)
撮影場所 2018年2月下旬

基本情報

名称  ヨメイヨシノ(桜)
 バラ科
開花期 3~4月
原産  日本
分布  北海道南部~九州
高さ 5~15m
花の大きさ 3cm
植物のタイプ  落葉高木
見かける場所  庭、公園、街路
特徴  開花は気温の違いだけなので九州から北海道まで桜前線と呼ばれる開花日が南から北へと移動する。
その他  種ができないため、すべて挿し木で増やしている。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする