梅(ウメ)

梅(ウメ)の花

撮影場所  伊豆が岳(埼玉県)
撮影時期 2005年3月下旬

梅の花は紅梅と白梅がありますが、どちらも暖かい春を予感させてくれる日本人には欠かせない花です。上の写真は、伊豆が岳に登ったあと、下山した先の里山に植えられていた梅の木です。

冬の真っ青な空には白梅が似合います。

撮影場所  狭山稲荷山公園(埼玉県狭山市)
撮影時期 2018年2月下旬

梅(ウメ)の実

撮影場所 彩の森入間公園(埼玉県入間市)
撮影時期 2017年5月下旬

6月中旬から下旬になると実が熟し、地面の落ち始めます。熟した実は、人に踏まれると特に甘い香りを放ち、近くを歩いただけでわかります。

この公園の梅の実も時期になるとあっという間に誰かに収穫されてしまいます。

梅(ウメ)の幹

撮影場所 彩の森入間公園(埼玉県入間市)
撮影時期 2017年5月下旬

基本情報

名称  ウメ
 バラ科
開花期 1~3月
原産 中国
分布  全国
高さ 5~10m
花の色 白、ピンク、赤
花の大きさ 1~3cm
植物のタイプ 落葉高木
特徴  桜と違い、花は観賞用として愛され、香りも十分に楽しめますし、6月には食用となる実まで収穫できます。
その他  実は6月頃に熟す。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする