シャガ

シャガの花


撮影場所 棒ノ嶺(埼玉県)
撮影時期 2017年5月

よく見かける場所は、ちょっとジメジメしたような日当たりの悪い場所です。里山の川沿いとか、山の北面の日当たりの悪い斜面に群生してます。

シャガは花に注目が集まりがちですが、常緑の葉は生け花に無くてはならない花材です。明るくつややかな葉は緩やかに弧を描く美しさは昔から愛されてきました。

シャガはちょっと日影でちょっと湿っぽいところが好きなようです。

撮影場所 黒山三滝(埼玉県)
撮影時期 2018年4月下旬

シャガの葉

黒山三滝の駐車場の裏にある川の土手にシャガが群生していました。花よりも葉のほうが元気で大きく成長しています。

撮影場所 黒山三滝(埼玉県)
撮影時期 2018年4月下旬

基本情報

名称  シャガ
科属 アヤメ科
開花期 4~5月
原産  中国
分布 本州~九州
高さ 30~70cm
花の大きさ 5~6cm
植物のタイプ 常緑多年草
見かける場所 庭、竹やぶ、社寺、里山、日当たりのあまり良くない場所
特徴  林や谷沿いの日当たりの悪いところでも良く育つ。種子や球根を作らず地下茎で増えていく。
その他




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする