柚子(ゆず)

柚子(ゆず)の果実

撮影場所  埼玉県毛呂山町
撮影時期 2017年11月上旬

埼玉県の鎌北湖の周辺を登山していると里山で柚子(ゆず)畑をよく見かけます。11月ころには木全体に黄色いゆずの実をたわわに実らせた光景が当たり前のように広がります。

寒くなり始めたこの時期は、やはり湯船に柚子の実を一つ浮かべておくだけで自然と入浴時間が長くなり、からだがポカポカに温まります。

良い香りも十分に嗅げるので、リラックス効果で寝つきも良くなり、熟睡できるようになります。

柚子(ゆず)の葉

撮影場所  埼玉県毛呂山町
撮影時期 2017年11月上旬

私は今までこんなかたちの葉っぱを見たことがありませんでした。一枚だけ奇形したのかと思ったのですが、よく見るとすべての葉っぱがこの形をしていました。

どんな理由でこんなかたちになったのでしょうか。柚子の木に聞いてみたいものです。

柚子(ゆず)の幹

撮影場所  埼玉県毛呂山町
撮影時期 2017年11月上旬

鎌北湖のまわりの里山の斜面にはこのように柚子の木がたくさん植えられています。記録によるとここ毛呂山町は柚子の栽培が日本で一番はじめに始まった場所だそうです。

基本情報

名称  柚子(ゆず)
 蜜柑(みかん)科
開花期 5月
結実期 9~12月
原産  中国
分布  東北以南
高さ 1.5~4m
花の大きさ
植物のタイプ  常緑小高木
見かける場所  里山
特徴  枝に固く尖ったトゲがある。
その他




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする