ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギの花

撮影場所  彩の森入間公園(埼玉県入間市)
撮影場所 2017年6月中旬

中国が原産で日本医は約300年前に持ち込まれたと言われています。6~7月頃に黄色い花を咲かせるのでその時期にはとてもよく目立つ花です。

ビヨウヤナギの葉

撮影場所  彩の森入間公園(埼玉県入間市)
撮影場所 2017年6月中旬

葉は十文字に対生するのもビヨウヤナギの特徴です。また葉の縁にはギザギザはなくツルっとしています。

基本情報

名称  ビヨウヤナギ
 オトギリソウ科
開花期 6~7月
原産 中国
分布
高さ 1m
花の大きさ 5cm
植物のタイプ  半常緑性小高木
見かける場所  公園、庭
特徴  長い雄しべが多数伸びていてとても目立つ。また細長い葉が十文字に対生しているのも特徴的です。
その他




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする