ミツバツツジ

ミツバツツジの花

4月下旬の暖かな日に埼玉県の関八州見晴台へ登山へ行くと、登山道にきれいなミツバツツジの花が咲いていました。

本当に自然の中で自生しているようで群生して咲いていることはないのですが、深い森の中できれいな花に出会えると笑顔になってしまうものです。

こんな岩の上にも咲いていました。おそらく標高も500m前後はあると思われますが、頑張って咲いています。

撮影場所  埼玉県飯能市
撮影時期 2018年4月下旬

ミツバツツジの葉

葉の縁をなぞると正三角形になりそうなくらい3枚の葉が三角の形を作ります。

本当にすべての葉が3枚で三角形を作ります。これぞミツバツツジの葉です。

撮影場所  埼玉県飯能市
撮影時期 2018年4月下旬

基本情報

名称  ミツバツツジ
 ツツジ科
開花期 4月下旬~5月上旬
原産  日本
分布  関東~中部地方
高さ 2~3m
花の大きさ 3~4cm
植物のタイプ  落葉性低木
見かける場所  山地
特徴
その他




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする